【特典付き】TENDOUJI / FABBY CLUB
【特典付き】TENDOUJI / FABBY CLUB

¥ 1,600

▽トラックリスト
1.Killing Heads
2.Something  
3.Peace Bomb  
4.Garden
5.SALV.

▽MV
M3.Peace Bomb  
https://youtu.be/xg9FZikpxbc

※特典:TENDOUJIメンバー生写真
(ランダム8種のうちいずれか1枚)

※こちらの商品は特典入荷後の発送を予定しております。
ご了承いただける方のみご注文をお願いします。
※同時に他の商品をご注文の場合、個別の発送は対応していません。
全て揃い次第の発送となります。ご注意ください。

【12/5予約商品】SonoSheet / Short Hair
【12/5予約商品】SonoSheet / Short Hair

¥ 2,160

※12/5リリース商品です

オリジナル特典:
2018/8/25「SonoSheet センチメンタルジャーニーツアーファイナル」@下北沢BASEMENTBAR LIVE音源(5曲)QRコード付 ステッカー

▽トラックリスト
01.それでも、ボクは
02.新しい朝
03.カラー
04.ハッピーエンド
05.傷心的妄想時間
06.TV girl
07.YOU AND ME
08.マイワールド
09.フラッシュバック
10.ブルーマンデー
11.デイドリーム
12.Short Hair

<SonoSheet>
Vo/Ba 渡辺裕貴
(https://twitter.com/YUKI_GHM)
Gt 豊田由生
(https://twitter.com/09_toyotama)
Dr/Cho 藤巻宏将
(https://twitter.com/Hrmsfjmk)

https://sonosheet-band.tumblr.com
https://twitter.com/sonosheet_band
https://www.instagram.com/sonosheet_band/

Mega Shinnosuke / momo
Mega Shinnosuke / momo

¥ 540

現役高校生 Mega Shinnosukeが全曲、作詞作編曲・セルフプロデュースで制作されたmini EP『momo』
収録曲『桃源郷とタクシー』にはTempalayよりAAAMYYYがゲストコーラスとして参加。
Mega Shinnosukeの『自分と年齢の近い学生にも買って聞いて欲しい』という希望から破格の500円で販売!

▽トラックリスト
1.桃源郷とタクシー
2.狭い宇宙、広いこの星

特典:ステッカー

▽Twitter
https://twitter.com/megashinnosuke8

HUSH / Pretend As Youth -A Young Person's Guide To HUSH-
HUSH / Pretend As Youth -A Young Person's Guide To HUSH-

¥ 1,620

過去にリリースした2枚のEPからの選曲と、新曲3曲、再録1曲、新バージョン1曲を追加した全11曲を収録のベスト盤的アルバムをリリース。

▽トラックリスト
1.When You Smile
2.Ivory
3.Ellie My Love
4.Yesterdays
5.Ready For The Blue
6.18-eighteen-
7.Woo-Wah
8.Dumb -She's Electric-
9.About A Fever
10.Good Good Times
11.Dear Tracy

特典:ステッカー

▽MV
「Pretend As Youth Trailer」
https://www.youtube.com/watch?v=UMBNKk165eQ
「Good Good Times(Lyric Video)」
https://www.youtube.com/watch?v=Jfnl76-bleA
「Suzuki Swish (台湾CM Ready For The Blue)」https://www.youtube.com/watch?v=QxtWwNNd94A

▽試聴
https://soundcloud.com/hushjp

▽HP
http://hushjp.jimdo.com

▽Twitter
https://twitter.com/HUSH_JP

YEN / Can't take me anywhere
YEN / Can't take me anywhere

¥ 300

この楽曲は、DYGL,The Strokes,The Libertinesに影響を受けて制作しました。現在は楽曲のジャンルが変わり、My Bloody Valentine,Day wave,The Horrors,Exlovers,スーパーカー,揺らぎ,Mississippi Khaki Hairなどに影響を受けています。シューゲイザーに重きを置きつつ、その中でこのバンドおもしろい、このバンド新しいと思ってもらえるようにいろんな音楽要素を取り入れ、自分たちがかっこいいと思ったサウンドを鳴らしてます。

▽トラックリスト
1.Can't take me anywhere
2.Sick

▽MV
https://www.youtube.com/watch?v=Wu6yr6jTTBg

▽視聴
https://soundcloud.com/yen-official

▽Twitter
https://twitter.com/yen_band

▽HP
https://yen-jpn.amebaownd.com

▽Instagram
https://www.instagram.com/yen_band

▽プロフィール
神戸出身。2018年8月結成。メンバー全員19歳。Shoegaze,Dreampop,Post-Punk

【11/14発売!予約商品】Lucie, Too / exlover
【11/14発売!予約商品】Lucie, Too / exlover

¥ 1,200

※こちら11月14日発売の予約商品です。

再生回数 150 万回に迫る代表曲「Lucky」で出来たルーシー像をあっさり覆すエモーショナルな曲となったシングル「最後の日」を M1 に、MV では自らコンセプトや衣装をプロデュースした YouTube 限定公開の新曲『EGOIST』、アレンジがだいたんに変化した表題曲「exlover」、そしてわずか 3 日で仕上げた「Heart Wave」の 4 曲を収録。

▽トラックリスト
1. 最後の日
2. EGOIST
3. exlover
4. Heart Wave

▽MV
https://youtu.be/-yfvCvFtVxE

▽Twitter
https://twitter.com/Lucie_too3

▽HP
http://www.thistimerecords.com/band/lucietoo

▽プロフィール
宇都宮から現れまたたく間にインディーズロックシーンで噂の的となったガールズポップトリオLucie, Too(ルーシートゥー)。JDらしくゆるーく始まり、最後は楽器もぶっ壊しそうなほどの初期衝動爆発ライブで注目度がうなぎ昇り中!いまどきの女の子、侮るなかれです!シンプルな楽曲ながら歌詞もメロディーも等身大の胸キュンフレーズが盛りだくさん!「打ち上げ大好きキャラ」も相まってライブハウス界隈のNEXT BIG THINGとして引っ張りだこの状態が続いている。

CASANOVA FISH / CENTER OF THE YOUTH
CASANOVA FISH / CENTER OF THE YOUTH

¥ 1,620

CASANOVA FISH待望の1st mini album!


▽トラックリスト
1.青春のすべて
2.黄昏をあつめて
3.風待ち蜃気楼
4.短編映画
5.イエローガール
6.海まで
7.カーステレオ

▽MV
https://youtu.be/XHOtgFAbbX8

▽Twitter
https://twitter.com/casanova_fish

▽HP
https://www.casanovafish.com/

▽プロフィール
長野県松本市にて2016年に結成。2017年に現在のメンバーに至る。
ロックンロール、オルタナティブ、ハードコア、ポップス、パンクなどの様々なジャンルに影響を受けてありそうでなかった音楽を鳴らしている。
ファズを基調としたダイナミックなサウンドながらもキャッチーなメロディーと赤裸々な歌詞が特徴。圧倒的なパフォーマンスで精力的にライブを行う。

ヘッジホッグ / 銀色
ヘッジホッグ / 銀色

¥ 300

SOLD OUT

自分の愛し方を探し続ける、全ての不器用な弱虫に捧ぐ直球ロック。
ヘッジホッグのファーストシングル。

▽トラックリスト
1. 銀色
2. 悲しくなってきた

特典:ステッカー

▽試聴
https://youtu.be/lQRaf-4WtDs

▽Twitter
https://twitter.com/harinezumiband

V.A. / FEELIN’FELLOWS #1
V.A. / FEELIN’FELLOWS #1

¥ 2,160

松田チャーベ岳二、スガナミユウが掲げる現象『FeelinʼFellows』がレーベル始動。
フィジカルリリース第一弾はCompilation Cassette tape。
また、8月31日、夏の終わりに”GORO GOLO / SUMMER HITS 2019”を配信リリース。

▽トラックリスト
SIDE-A
1. sigh city / Darius
2. GORO GOLO / 朝が来るなら feat.Enya Yuima, Emerson Kitamura
3. KONCOS / AFTER SCHOOL
4. OCHA∞ME / 旅立つ気持ちに花束を
5. PINK POLITICS / words
6. number two / Dig The Noise
7. Yodocolts / SWEET 8 BEAT
8. The Plashments / Association
9. the PRACTICE / Yuck Fou

SIDE-B
1. A PAGE OF PUNK / 特定された宣伝
2. LEARNERS / MIRROR MAN
3. LIFE IS WATER BAND / デビルカー
4. PANORAMA FAMILY / FRIDAY
5. Dreamcast / Party is over feat.白と枝
6. CAFROM / 愛を夢を
7. Magic, Drums & Love / 恋はパラディソ Dub Juice mIx
8. ジャポニカソングサンバンチ / いさかいのあとに

※DLコード付き

▽HP
https://feelinfellows.tumblr.com/

TRANS LUCENT LADY / アマノガワ
TRANS LUCENT LADY / アマノガワ

¥ 540

SOLD OUT

TRANS LUCENT LADY待望のNEW E.P.

▽トラックリスト
1. アマノガワ
2. マドンナ墜落事件
3. 君のいない部屋

特典:缶バッチ

▽試聴
https://www.youtube.com/watch?v=FaWMTTCnCrU

▽Twitter
https://twitter.com/she_is_tll

▽プロフィール
ガールズ3 ピース、オルタネイティブポップバンド。
パワフルなサウンド、ストーリー性のある耳に残る楽曲には定評がある。

UNDER SOCKS / CANDY TOWN
UNDER SOCKS / CANDY TOWN

¥ 1,620

CAR10、NOT WONKに続くネクスト・ジェネレーションが登場!
2010年代の終わりにはじまるパンク、インディー、オルタナのクロスオーバー、
地方在住の若者たちによるファースト・ステップ。

▽トラックリスト
01. Wake Bake Shake
02. Elle
03. Strawberry Face
04. Slow Life
05. To Get Out
06. Candy Town

▽試聴
m.soundcloud.com/undersocks

▽Twitter
https://twitter.com/under_socks

▽プロフィール
2013年結成。栃木県鹿沼にて活動する3人組。皆が同級生であり野球部の引退を機に念願のバンド結成。白球を追いかけた日々は音符
を紡ぐ旅へと変わる。
これまで2枚の自主制作デモ、2016年足利のPENNANT PROJECTよりリリースされたカセットテープ作"Broad Mind"に続きいよいよ
1stCD作の登場。パンクとUSインディーが無邪気にキャッチボールしている瑞々しさ。凄まじい青光りに目が眩む。
初めて音を重ね合わせた時のジャカジャーンの一発。ついはにかんでしまったよ、一瞬で時間も感覚も飛んでいく恍惚の一発。何人にも
邪魔する事など出来やしない無敵の一発。あの感覚を想像させてくれる人達がやっぱり大好きだしいつまでもあの興奮を信じている。

時速36km / まだ俺になる前の俺に。
時速36km / まだ俺になる前の俺に。

¥ 1,944

自身初となる全国流通盤1st MINI ALBUM、2DK recordsよりリリース

▽トラックリスト
1. スーパーソニック
2. 七月七日通り
3. ウルトラマリン
4. 夢を見ている
5. 石神井川
6. クソッタレ共に愛を
7. 死ななきゃ日々は続く

特典:弾き語り音源1曲+アルバム解説コメント(メンバー雑談)

▽MV
https://www.youtube.com/channel/UCpoUxp5Ztk5rJdthfhveXtg

▽Twitter
https://twitter.com/36km_per_hour

▽HP
https://36kmperhour.jimdo.com/

Vo&Gt仲川慎之介/Ba&choオギノテツ/Dr&Cho松本ヒデアキ/Gt&Cho 石井"ウィル"開

Crispy Camera Club / SWAG
Crispy Camera Club / SWAG

¥ 1,500

▽トラックリスト
1. favorite train
2. 雨があがったら
3. good morning sunshine
4. She’s so cute
5. タンザナイト
6. アナザーデイ

特典:缶バッジ

▽MV
M2:https://youtu.be/uWlxNnYGSSg

▽Twitter
https://twitter.com/ClubCrispy

▽HP
http://crispycameraclub.com/

"京都発、ガールズギターポップ&ロックファン必聴!90’sUKインディギターサウンドに影響を受けた、
キャッチーメロディと、どこか懐かしく爽やかなサウンドにのるボーカル・ミサトの歌声と絶妙なハーモニーが魅力のCCCのデビューミニアルバム。

● 90'sUKインディギターサウンドに影響を受けた、エッジの効いたギターサウンドとCCC独特のグルーヴ!その上にのるボーカル・ミサトのどこか懐かしく爽やかな歌声と、絶妙なハーモニーが魅力の楽曲群。
日本語歌詞内容のリアリティは洋楽好き以外のJ-ROCK&POPファンにもアピールできる大衆性を充分に秘めている。

● 本作2曲目に収録する「雨があがったら」にてMVを制作し、YouTubeを中心にバンドのライブ感、スタイルを拡散。8/15公開。それと共に、同曲を主要ストリーミングサイトにて先行配信開始。

● ボーカル・ミサトとドラム・りんすけのキュートなルックスとファッションセンスが放つ存在感は昨今のガールズバンドシーンともリンクしつつも一線を画し、今回のリリースタイミングでガールズバンド好きの女の子のポップアイコンにもなりうる可能性の高さはライブにて証明できるであろう必見のパフォーマンス!黒一点のベース・トモヒロも実力派のベーススタイルはもちろん、ライブでは寡黙なキャラではあるがルックスはイケメンと評判(笑)。

● ボーカル・ミサトは単独で弾き語りライブも定期的に行い、バンドサウンドのみではないアーティストとしての引き出しの多さは無限大。各発売後のショップ施策におけるインストアライブも様々な形態で実施可能であり、様々なシチュエーションでの演奏対応可!

● ボーカル・ミサトは「第10回CDショップ大賞2018」準大賞を受賞した台風クラブのアルバム「初期の台風クラブ」にコーラスで抜擢されるなど、その歌唱力はバンドマン界隈において既に高く評価されている。

● リリース元である日本のインディーズの老舗である コガレコーズ/マーガレット・ミュージック が、 「そこに鳴る」に続く3年ぶりのニューカマーであり、ファースト・プライオリティーにてバックアップ!!"

▽プロフィール
2016年夏頃、京都にて結成。
90sUKインディギターサウンドに影響を受けた、どこか懐かしく爽やかなサウンドにのるボーカル:ミサトの歌声とハーモニーが魅力。
2018年には昨年に続き「見放題大阪」、さらに「見放題東京」、大阪ミナミエリア一帯「MINAMI WHEEL 2018」、日本最大級のライブサーキット「TOKYO CALLING 2018」にも出演決定!
地道ながらも地元関西にとどまらない活動の幅を広げつつある2018年期待のニューカマー。

Laura day romance	/ because the night - EP
Laura day romance / because the night - EP

¥ 1,620

SOLD OUT

東京を中心に活動する男女ツインボーカルバンドLaura day romanceが待望の2nd EP『because the night - EP』をリリースする。
今年2月にリリースされた1st EP『her favorite seasons』が、その楽曲のポップポップセンスで注目を集め、各店舗で売り切れが続出した彼ら。今年8月には3500組のなかから「出れんの!?サマソニ!?」を勝ち抜きSUMMER SONIC2018に出演し、ライブでの魅力も見せつけた。
前作が入手困難になりつつあるなかリリースされる本作『because the night - EP』は、Ba.清水とDr.礒本の正式加入後初の作品。Gt.鈴木による楽曲のポップさは保ちつつ、サンプリングやアコースティックを含むより音楽的な要素が多いものとなっている。
7月リリースの下北沢のライブハウス・モナレコードのコンピレーションアルバム『モナレコ・コンピ ~秘密のファンキータウン~』にも収録された「夜ふかし」の再録バージョンを含む計6曲。Laura day romanceの新たな一面に出会えるはず。

▽トラックリスト
01. remember
02. night flight
03. seashore sounds
04. 夜のジェットコースター
05. 夢で逢えたら
06. 夜ふかし

▽MV
M4:https://youtu.be/0lPDoPH9MIE

▽HP
https://lauradayromance.tumblr.com/

▽Twitter
https://twitter.com/BandLauras

▽プロフィール
オルタナや渋谷系を彷彿させるバンドサウンドを、文学的な歌詞と男女ツインボーカルの心地よいメロディで包み込む5人組バンド。2017年結成。
今年リリースした初の作品となる1st EPが、早くも各CDストアで売り切れ続出。結成1年半でSUMMER SONIC2018、BAYCAMP前夜祭TGIFなどの大型イベントに出演。
9月に待望の2nd EP『because the night - EP』をリリースする。

ROKI / あの頃好きだったこと
ROKI / あの頃好きだったこと

¥ 500

▽トラックリスト
1. 夜行列車
2. ミルクポットの雨
3. 愛情
4. あの頃好きだったこと

▽試聴
M1:https://soundcloud.com/user-803036408/hchphb0subm6

▽Twitter
https://twitter.com/ROKI_3210

▽HP
https://roki3210.amebaownd.com/


Newspeak / Out Of The Shrinking Habitat
Newspeak / Out Of The Shrinking Habitat

¥ 2,000

※こちら10/3発売の予約商品となります。

サマソニへの2年連続出演(今年は大阪も出演)やAWAのCMソング起用など、結成1年強という新人バンドながら多方面から注目を集める4人組ロックバンド、Newspeak。バンド初となるミニ・アルバム『Out Of The Shrinking Habitat』をリリース。

▽トラックリスト
01. The Shrinking Habitat
02. 24/7 What For
03. Wall
04. Lake
05. Monetized Love
06. Soul Spin
07. Let Down
08. Wanna Stay

▽MV
M2:https://youtu.be/BhY9HjBtvEE

M4:https://youtu.be/AGGHdeGeCUA

▽HP
http://newspeak.jp/

▽Twitter
https://twitter.com/newspeakjp

▽Facebook
https://www.facebook.com/NewspeakJp/

▽Instagram
https://www.instagram.com/Newspeak_band/

▽Youtube
https://www.youtube.com/newspeakjp

▽プロフィール
2017年にRei、Ryoya、Yohey 、Stevenにより東京で結成された4人組ロック・バンド。
同年6月に会場限定盤としてリリースした1st EP「What We Wanted」は発売から4か月で完売、11月には2nd EP「July」をリリース。結成初年度ながらサマーソニック2017、マグロック2017といった大型フェスティバルへも出演。
2018年にはMANDO DIAO東京2Days公演のサポートアクトも務めたほか、音楽ストリーミングサービス「AWA」のCMソングへの起用、『サマーソニック2018(東京&大阪)』、『マグロック&フジソニック』、『SUNSET LIVE』、『SYNCHRONICITY』、『CONNECT歌舞伎町』、『Shimokitazawa SOUND CRUISING』、『IMAIKE GO NOW』、『SAKAE SP-RING』等、多数のフェスやサーキットフェスでその存在感を示している。

Mr.Seaside / boys in blue
Mr.Seaside / boys in blue

¥ 1,620

▽トラックリスト
1. boys in blue
2. slow goodbte
3. alternative in Tokyo
4.19
5. dive

▽MV
M2:https://youtu.be/SCha447dj7U

▽HP
http://mrseaside.wixsite.com/uminoyoko

▽Twitter
https://twitter.com/UMINOYOKO/media



The Dragers / Rolling Stone
The Dragers / Rolling Stone

¥ 540

カッコイイ3曲が入った2nd singleです

▽トラックリスト
1.サラバ
2.青き情熱
3.瞬間と共に

特典:缶バッジ

▽MV
M1:https://youtu.be/RM7boEU0uys
Trailer:https://youtu.be/q-RYjqZrd28

▽HP
https://the-dragers.jimdofree.com/

▽Twitter
https://twitter.com/the_dragers

▽instagram
https://www.instagram.com/thedragers_official/

▽Eggs
https://eggs.mu/artist/The_Dragers

▽プロフィール
滋賀県のド田舎出身 1998年生まれの4人組ロックンロールバンド 

SUP / DEMO
SUP / DEMO

¥ 540

▽トラックリスト
1. CAT
2. Summ-where
3. ネムイネムイ

▽試聴
https://soundcloud.com/user-158257925/demo-1

▽Twitter
https://twitter.com/SUP_JUP

灰色ロジック / 2nd Single「知らない街」
灰色ロジック / 2nd Single「知らない街」

¥ 1,080

灰色ロジックの新作『知らない街』は、流行りに流される事の無いアレンジと、暖かさ、冷たさ、深さといった感情を揺さぶるアイテムをふんだんに取り入れたエンジニアリングが光る作品だ。抽象的で現実逃避のイメージを喚起させるリリックが印象的な「知らない街」、8ビートが気持ち良い疾走感あふれる「夜明けと雨」、これぞ灰色ロジックといった何気ない日常を紡いだ胸に突き刺さるミドルナンバー「ジュース」、渾身の3曲が収録されている。 圧倒的に男らしいドラムに、シンプルだが、随所にトリッキーなフレーズを奏でるベースが心地よいグルーブを生み出す。思わず爆音で浴びたくなる浮遊するギターと、優しく艶のある声で語りかけるようなボーカルが、メロディーやサウンドの美しさをさらに高めている。

▽トラックリスト
1.知らない街
2.夜明けと雨
3.ジュース

特典:ステッカー

▽MV
M1:https://youtu.be/U-rrxJM9OxM

▽試聴
https://soundcloud.com/user-521352290/tqgzg8hhtapj

▽HP
http://graylogicinfo.wixsite.com/graylogic

▽Twitter
https://twitter.com/gray_logic

▽プロフィール
"茨城つくば発、スリーピースロックバンド。
THE BEATLESやくるり、サニーデイ・サービスなどからの影響を色濃く受けながらも自分たちの歌と真摯に向き合う姿勢は、少しずつ評価を受けている。 "

楽しいよふかし / 楽しep
楽しいよふかし / 楽しep

¥ 540

素朴且つ繊細な日本語詞とメロディー併せ持つ、東京を中心に活動するスリー・ピースバンド楽しいよふかしによる前作アルバム『他日』から約二年半ぶりの3曲入りep。

▽トラックリスト
1. 但し書きの今日
2. 希望
3. 五月雨予報

ドメス特典:未発表音源(CD-R)

▽試聴
https://soundcloud.com/tanoshiiyofukashi/weekly20

▽HP
http://tanoshiiyofukashi.tumblr.com/

▽soundcloud
https://soundcloud.com/tanoshiiyofukashi

▽Twitter
https://twitter.com/_yofukashi

▽プロフィール
"vano(Gt.Vo)キク地ユウタロウ(Ba.Cho)わ央(Dr.Cho)による3ピースバンド。
2014年8曲入りミニアルバム『サードニクス』、2016年10曲入りフルアルバム『他日』を自主レーベルより全国リリース。"

Ribet towns / ショーケース
Ribet towns / ショーケース

¥ 1,620

今作”ショーケース”は、バンドの特色である民族的な楽器構成を活用しつつ徹底的にJ-popの楽曲スタイルにこだわった上で、より多角的なアプローチを取り入れた全8曲が収録された意欲作に仕上がっている。

▽トラックリスト
1. アメジスト
2. ベッドタウン
3. 猫の砂
4. Pose
5. caravan
6. エソラ(heartbreak ver.)
7. Souvenir
8. ハートに火をつけて

特典:ステッカー

▽MV
M1:https://youtu.be/XswAcsHJWUc
M3:https://youtu.be/y-n2FI9oh44

▽Twitter
https://twitter.com/ribettowns_jp

▽HP
https://ribettowns2018.wixsite.com/ribettowns

▽instagram
https://www.instagram.com/ribettowns_jp/

▽プロフィール
"<Ribet towns INFO>
-PROFILE-
京都にゆかりのある男女12人によって結成された”渋谷と北ヨーロッパに憧れるバンド”
Ribet towns(リベット タウンズ)。
2017年2月、1st miniアルバム「ショートショート」をリリース。
2017年10月、配信限定EP「フラッシュフィクション」をリリース。
リリースに伴いDokkoise Houseとの京都/東京での共同リリースツアーを開催。
収録曲「メトロ」のミュージックビデオは京都のデザイナー高石瑞希が手がけ、全編アニメーションのユニークなストーリーが好評を博す。
2018年3月、""無差別級”LIVEオーディションTOKYO BIG UP!2018 ファイナリスト:特別賞受賞。
2018年4月、NHK「ほうかごソングス」に”今月の歌”として「春が咲いた」の楽曲提供を行う。
2018年7月、初の全国流通盤「ショーケース」をリリース。

-MEMBER-
Aiko Horie : Lyrics & Compose
Asayo Miyachi : Vocal
Nana Inoko : Melodica,andes,Trumpet & Chorus
Takahiro Nozue : E.Guitar
Yuki Ishida : A.Guitar
Hiroto Tsuji : Mandolin & E.Guitar
Madoka Kikuchi : Melodica & Lyrics
Ayaka Kobayashi : Metallophone & Percussion
Satomi Fukuno : Percussion & Melodica
Shinji Suzuki : Bass
Junsuke Fujino : Kantoku & Bass
Gen Asai : Drums,Percussion, Compose & Engineering"


LEARNERS / LEARNERS HIGH [初回限定インスト・ディスク付2枚組]
LEARNERS / LEARNERS HIGH [初回限定インスト・ディスク付2枚組]

¥ 2,160

前作『MORE LEARNERS』より1年半、ついに待望の新作が登場!
60ʼsから80ʼsの名曲をよみがえらせるラーナーズならではのアレンジに
スーパー・ギタリスト堀口チエのロカビリー・ギターが唸る!
初のテレビ番組主題歌「TAKE A TRIP」収録。

▽トラックリスト
1. CASSIS OOLONG (CHABEオリジナル)
2. TAKE A TRIP (CHABEオリジナル NHK『海外出張オトモシマス』テーマ・ソング)
3. WALK LIKE AN EGYPTIAN (BANGLESカバー)
4. MOI JE JOUE (BRIGITTE BARDOTカバー)
5. MIRROR MAN feat.カジヒデキ (THE LOOKING GRASSカバー)
6. ALLELUJAH (FAIRGROUND ATTRACTIONカバー)

▽HP
https://learnersband.tumblr.com/

▽Twitter
https://twitter.com/learnersband

▽プロフィール
モデル・歌手のSARAと松田"CHABE"岳二によるユニットから発展した5人組ロックンロールバンド、LEARNERS(ラーナーズ)。
2015年BLACK LIPSとの共演などを経て、本格的に始動、同年11月には2タイトル同時に7インチを発売し即完売。
2016年を通して脅威のベスト・セラーとなったデビュー・アルバム発売後、ラーナーズはすぐにライブハウスに旋風を巻き起こす。
2016年夏にはスタートから1年間の活動を追った写真集『Absolute Learners』を発売、その後モッチェ永井、Keishi Tanakaとのコラボレーション・シングルをリリースし秋にはChildish
Tones、The Swing Kidsとのスプリット・シングル、冬にはクリスマスEPを発売。まさに2016年を駆け抜けながら全国のライブハウス、クラブそしてレコード・ショップを賑わせてきた。
2017年2月リリースの年2ndアルバムでは60ʼsポップス、ロカビリー、カントリー、ドゥー・ワップからロックンロール、50年代から90年代まで絶妙のセンスでカバー!あれから1年半、全国
を駆け回ったバンドが待望の新作を9月にリリース!

Seuss / Love
Seuss / Love

¥ 2,376

昨今のインディ特有の空気感と「50~60年代の熱狂」が絶妙に混ざったレトロでありながらも今の時代にはフレッシュに感じさせるプリミティブな音楽。例えるなら、オールディーズがスピンされるDJタイム、バディ・ホリーやザ・ビーチ・ボーイズのカヴァーもセットリストに入っているSeussのご機嫌なライブ、オープンな雰囲気で誰もが楽しめそうなバンド主催のパーティ「Fun, Fun, Fun」の空気感そのものを真空パックしたような内容となっています。パーティーを飾る人気曲「Feel It, Like It 」、「Dance, Dance, Dance」、「The Love Song」、そして大盛り上がりの「Fun, Fun, Fun」を含む全14曲

▽トラックリスト
1. The Cat In The Hat
2. Feel It, Like It
3. Dance, Dance, Dance
4. The Love Song
5. C'mon Baby
6. Oh! Darling
7. Smoker Blues
8. Good Vibration
9. My Little Girl
10. Sauna
11. Mary Has Got Married
12. Baby
13. Minstrel Show
14. Fun, Fun, Fun

▽MV
M2:https://youtu.be/oy6r-PRv-DE

▽HP
https://seusstheband.tumblr.com/

▽Twitter
https://twitter.com/Seusstheband?lang=ja

▽Instagram
https://www.instagram.com/seusstheband/