茨城

灰色ロジック / 人のゆくえ
灰色ロジック / 人のゆくえ

¥ 1,500

茨城つくば発スリーピースロックバンド、灰色ロジック!
強くてどこか切なく優しいギターロックサウンドとボーカルに虜になってしまうはず。

今後注目のバンド間違いなし。

THE BEATLESやはっぴいえんど、サニーデイ・サービスなどからの影響を色濃く受けながらも自分たちの歌と真摯に向き合う姿勢は、各地で少しずつ評価を受けている。

最近の邦ロックファンにも、古き良きバンドが好きな人、ぜひ幅広い面々に聴いてほしい!


▽トラック
1. 僕のこと
2. モーニング
3. ナイトトレイン
4. 海よりもまだ深く
5. 海岸線
6. 空の瓶

▽視聴
「人のゆくえ」トレーラー
https://www.youtube.com/watch?time_continue=239&v=QhCMyjBD9Dw

「僕のこと」MV
https://www.youtube.com/watch?v=VVxm0OV9Vho


▽リンク
HP http://graylogicinfo.wixsite.com/graylogic
Twitter https://twitter.com/gray_logic
soundcloud https://soundcloud.com/user-521352290

club'89 / FOLKY HOUSE
club'89 / FOLKY HOUSE

¥ 1,080

(レビュー準備中)
3月29日発売商品

▼トラックリスト
01:Folky House
02:Coral
03:Squall
04:Mirage
05:Okey-dokey
https://soundcloud.com/club89-1/okey-dokeyshort-ver-1

▼リンク
https://club89.tumblr.com/
https://twitter.com/club89_mito

--------

【リリースツアー】
4/29(日)大阪 心斎橋pangea
FREE MEDIA ZINE SPICE 3rd Anniversary
「Teenage Romance」
open/start 17:30/18:00
adv/door 2800/3000
act
club'89/kojipull(band set)/PJJ/Post Modern Team.
the service/YOUR ROMANCE
DJ
waddy(MAP)/YUTO(SPICE WORKS.)

6/11(日)茨城 水戸Lights out Records
詳細後日

6/17(土)東京 下北沢Daisy Bar
詳細後日

V.A. / Little Rio
V.A. / Little Rio

¥ 2,160

インディバンドからも、音楽ファンからも愛される茨城県水戸市のレコードショップLights Out Recordsが運営するライヴスペースLights out lounge roomのオープン5周年を記念して、同ライヴスペースにて開催されている人気イベント「Little Rio」出演バンドを集めたコンピレーションがリリース!
新曲盛りだくさんの全10組10曲入り。

▼トラックリスト
1. club'89 / Okey-dokey (新曲)from mito
2. 柳田久美子 / 恋のステップ(新曲)
3. KONCOS / 虹色レインボー (OHIO PRISONER "RAINBOW RAINBOW"REMIX)
4. PANORAMA FAMILY / Lights Out Cruising(新曲)
5. VIDEOTAPEMUSIC / 世界各国の夜 (DUB)(バージョン違い)
6. キコエマスカ?/ friends of mine(新曲)from mito
7. サブリミナル古典都市 / Chidori Walk(新曲)from mito
8. SEASICK / mito (新曲)
9. inweu / Night Groove(新曲)from mito
10. yukaD / Beautiful life & smile(新曲)

club'89 / Pool Side
club'89 / Pool Side

¥ 800

SOLD OUT

イナタさを最強の武器にしてしまう絶妙なポップセンスが素晴らしい!


茨城は水戸出身、サックスを擁する男女混合5人組ポップバンド、club'89の1stEP。
ジャングリーなギターとネオアコっぽさのある”ポップなんだけど絶妙に湿っぽい”感じ。男女ヴォーカルの甘酸っぱさにサックスのセクシーさ、メロディラインのメランコリックさが入り混じって、なんだか映画を見ているようなランドスケイプ感に包まれます。管楽器が構成されているバンドって、大体がメロウでアダルトなサウンドで、ともすればちょっとイナタくなり過ぎがちですが、歌詞の青春感とアンニュイなヴォーカルにうまい具合に融合されてますよね。うまい具合にイナタさがイナタ過ぎない。ファッションで言うハズシみたいな感じでしょうか。逆にアクセントとして機能してるんです。そしてそこにメインヴォーカル渡邉くんのアコギが乗っかってくることでJ-POP~シティポップ感もプラスされて。このバランスがとても大事なオリジナリティになっているんだと思います。
あと、このEPで地味にぐっときたのは一曲目「Day Trip」のラスト。今や希少種とも言えるフェイドアウトで終わるんです!このちょいちょいでてくるイナタさ加減が素敵なバンド。
若い世代もそうだけど、意外と30代後半~40代にヒットしちゃうんじゃないでしょうか。


1. Day Trip
2. Hawaii
3. Coral


試聴
https://youtu.be/3AL9t3n6tc0
https://soundcloud.com/club89-1/coral
https://soundcloud.com/club89-1/hawaii-1