club'89 / Pool Side

¥ 814 SOLD OUT

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • クリックポスト

    CD4枚まで、7インチアナログ盤2枚まで対応可能

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 300JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 3,000JPY will be free.

Report

イナタさを最強の武器にしてしまう絶妙なポップセンスが素晴らしい!


茨城は水戸出身、サックスを擁する男女混合5人組ポップバンド、club'89の1stEP。
ジャングリーなギターとネオアコっぽさのある”ポップなんだけど絶妙に湿っぽい”感じ。男女ヴォーカルの甘酸っぱさにサックスのセクシーさ、メロディラインのメランコリックさが入り混じって、なんだか映画を見ているようなランドスケイプ感に包まれます。管楽器が構成されているバンドって、大体がメロウでアダルトなサウンドで、ともすればちょっとイナタくなり過ぎがちですが、歌詞の青春感とアンニュイなヴォーカルにうまい具合に融合されてますよね。うまい具合にイナタさがイナタ過ぎない。ファッションで言うハズシみたいな感じでしょうか。逆にアクセントとして機能してるんです。そしてそこにメインヴォーカル渡邉くんのアコギが乗っかってくることでJ-POP~シティポップ感もプラスされて。このバランスがとても大事なオリジナリティになっているんだと思います。
あと、このEPで地味にぐっときたのは一曲目「Day Trip」のラスト。今や希少種とも言えるフェイドアウトで終わるんです!このちょいちょいでてくるイナタさ加減が素敵なバンド。
若い世代もそうだけど、意外と30代後半~40代にヒットしちゃうんじゃないでしょうか。


1. Day Trip
2. Hawaii
3. Coral


試聴
https://youtu.be/3AL9t3n6tc0
https://soundcloud.com/club89-1/coral
https://soundcloud.com/club89-1/hawaii-1